トイレのしつけ

子犬のトイレのしつけも、子犬が家に来た時から始まっています。
子犬のうちは、ひんぱんにオシッコやウンチをします。
この「したくなった時」に、タイミングよくトイレに連れて行き、排泄させるのが最初のポイントです。

このタイミングは、
1、ハウスから出した時
2、寝起き
3、食後
4、クンクン臭いをかぎ、くるくる回る時
  などです。
こんな時にトイレに連れて行くようにします。

「ココがトイレなのか」とわからせる事から、始まります。

犬は自分の居場所(ハウス)の中では、排泄をしたがりません。
キレイ好きなのです。
ですから、サークルの中にハウスとトイレを一緒に置くのはダメです。
子犬の様子が見られる場所に、ハウスとトイレを少し離して置いてください。

トイレのしつけは、すぐに出来るようにはなりませんので、
根気よく続けるのが大事です。

スポンサーリンク

愛犬のしつけに困ったら
愛犬のしつけに困ったら
ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする