色々な体験をさせるしつけ

生後3ヶ月までの子犬は、毎日成長し、たくさんの事を学びます。

この時期は、人間に対する信頼感や社会性を養う重要な時期です。

色々な体験をさせてやってください。

抱っこや、ハウス、カバンに入れて外の世界を見せてやります。

・ 色々な人に会わせる
  家族以外の人、人がたくさんいる所

・ 犬や動物に会わせる
  色々な犬種の犬、その他の動物

・ 色々な場所に連れて行く
  車の多い場所、繁華街、公園、海、川、

ただし、ワクチンが完了するまでは、犬との接触や他の犬がマーキングしたあとをかがせたりしないように注意してください。

外の世界のさまざまな環境に慣れさせる事が、重要です。
これができないと、見知らぬ人や、犬など周囲のモノに過敏に反応して吠えたり、おびえたりする犬になってしまいます。

人間でいうところの、ひきこもり、ニートでしょうか?

誰にでも愛される社交的な犬にしたいものです。

スポンサーリンク

愛犬のしつけに困ったら
愛犬のしつけに困ったら
ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする