ペット保険は必要か?

結論から申しますと、必要です。
十数年にもわたる犬との生活の中で、いつまでも愛犬が元気で健康でいられるという保障はありません。
人間と同じく、一生の中でケガや病気は「ある」と言ったほうが正しいでしょう。

犬の医療は、人間のように保険が適用されません。
100%自己負担となります。
私も何度も経験していますが、動物病院の治療費は明確な基準もなく、獣医さんによっては、「ウソでしょ?」というような金額を請求されてしまう事もあります。

その負担を少しでも軽くしてくれるのが、ペット保険です。
愛犬の一生の中で、必ず使うと言っても過言ではないでしょう。

私が一番危惧しているのは、犬の具合が悪くなった時に
「経済的な理由で病院に行かない」事なのです。

「もう少し様子を見てみよう・・・」が取り返しの付かない事になることもあります。
犬はどんなに辛くてもしゃべれませんからね。

逆にペット保険に入っていれば、愛犬がちょっとでも様子がおかしければ、
気安く病院へ行けます。

今では色々な種類があるようですから、一度ご検討される事をおすすめします。

保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求

ペット保険のペッツベスト

スポンサーリンク

愛犬のしつけに困ったら
愛犬のしつけに困ったら
ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする