上手にしつけをするポイント

スムーズなしつけのためには、ちょっとしたポイントがあります。

上手にしつけをするポイント

1. 短時間でやる
犬は集中力が長くつづきません。長い時間ダラダラやってもダメです。

2. 絶対に叱らない
うまくできなくても、しかったり、どなったりはダメです。

3. できたらホメる
少しでもできたらホメてください。犬はホメられるのが嬉しいのです。

4. 言葉は統一する
しつけをする人によって、言葉が違うと混乱してダメです。
「おすわり」「スワレ」  「来い」「オイデ」  「シッコ」「シー」など
違う言葉ではなく、家族で同じ言葉で統一しましょう。

これらの事に気をつけて、トレーニングしましょう。
あまり慌てず、気長にやりましょうね。

スポンサーリンク

愛犬のしつけに困ったら
愛犬のしつけに困ったら
ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする