血統書について

血統書は、人間に例えると「戸籍」のようなものにあたります。

純粋犬種は、血統証明書によって、本犬、両親から祖先まで、

すべて同一の犬種であるということが証明されます。

血統書の見方
血統書の見方

とはいえ、一般の飼い主さんにこの血統書が必要になる事は、あまりありません。

血統書付きの犬だから、特別優秀だとか、高級な犬だという事ではないのです。

しかし、私達ブリーダーにとっては自分(生産者)の名前が載りますし、

交配するときにも重要なモノとなります。

たまに「血統書を見たら、そちらで生まれた犬でした、遊びに行ってもいいですか?」

なんて問い合わせも来たりします。

その家族が幸せそうだと、こちらもうれしくなります。

スポンサーリンク

愛犬のしつけに困ったら
愛犬のしつけに困ったら
ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする