子犬の離乳期と成長期

犬の離乳期(生後2ヶ月ぐらいまで)は急激な成長をします。
・ 体重は生まれた時の10~14倍ぐらいまで一気に増えます。
・ 生後数週間で、乳歯が生えてきます。

この時期、たくさんの栄養素・エネルギーが必要になりますが、
それを消化吸収する能力が、まだ未熟です。

したがって、
少量でも栄養素・エネルギーが摂れるプレミアムフード。
なおかつ、消化の良いものがおすすめです。
ふやかしやすい、小粒のフードがいいと思います。

犬の離乳期と成長期

生後2ヶ月以降は、ゆるやかな成長期です。
・ 骨格が発達して運動力が上がります。
・ 永久歯が生えてきて、固いものでも食べれるようになります。

この時期、成長はゆるやかになり、
消化吸収能力が強くなり、だんだん成犬になっていきます。

したがって、
少量で栄養素・エネルギーが摂れるのは勿論ですが、
脂肪も増えてきますので、肥満にも注意です。

スポンサーリンク

愛犬のしつけに困ったら
愛犬のしつけに困ったら
ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする