子犬を迎える当日

子犬を迎えた当日は、子犬にとっては
今までの環境がすべて変わり、とても不安な状態です。
可愛くて、かまってしまいがちですが、
環境に慣れさせるまでは、ゆっくりさせてやってください。

特にお子さんのいらっしゃる家庭は、
子犬をおもちゃのように扱ってしまいがちですし、
大家族だと、それぞれ各人がかまって、子犬は休まる時間が少なくなります。

子犬はほおっておけば、一日中寝ていますから、
しばらくは、休ませてあげましょう。
子犬を迎える環境づくり

また環境が変わったことによって、下痢などをしやすくなります。
食事は今までの所(ショップ、ブリーダー)で与えていたものを
食べさせるのが、間違いありません。

飼う場所は、屋外で飼う予定の場合でも、
生後4ヶ月ぐらいまでは、室内で飼育して下さい。

子犬に最適な温度は20℃前後です。
冬であればペットヒーター、夏であればエアコン・扇風機などが必要になります。

スポンサーリンク

愛犬のしつけに困ったら
愛犬のしつけに困ったら
ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする