犬の嘔吐

犬の嘔吐はすべてが病気ではなく、
体を正常に保つ為の自己防衛(生理現象)である事も多いです。
わざと草を食べて吐いたり、味の濃いものを食べた後なども吐いたりします。

犬の嘔吐

また嘔吐と言っても、消化されているモノを吐く「嘔吐」と
消化されていないモノを吐く「吐き出し」があります。
吐き出しの場合、また犬がそれを食べる事もあります。

おおざっぱに言うと、嘔吐は胃や消化器系、
吐き出しは、食道に原因がある場合が多いようです。

吐瀉物に血が混ざっている場合はすぐに獣医さんへ。
白や黄色の泡状なら、胃液か胆汁で、様子見です。

嘔吐の後は、しばらく何も食べさせないようにして、胃腸を休ませます。
基本的に嘔吐の後、元気にしているようであれば心配ありません。
ぐったりして、元気がないようでしたら、獣医さんへ行きましょう。

結構多いのが、人間の食べ物を与えた事による嘔吐です。
人間の食べ物は厳禁です。

スポンサーリンク

愛犬のしつけに困ったら
愛犬のしつけに困ったら
ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする