子犬を迎える環境づくり

まず、最低限必要なものをそろえましょう。

1.ハウス
2.ベット
3.トイレ・トイレシート
4.食器
5.給水器
6.フード

フードについては、今まで食べていたフードが良いので、
買った所で与えていたフードを聞いて、それをあげて下さい。
しばらくは、それで大丈夫です。

将来的に外で飼う場合でも、気温や感染症などを防ぐ為に
生後4ヶ月ぐらいまでは、室内で飼った方が良いです。

室内でも、冬場に特に寒くなる場所、
夏場の特に暑くなる場所は避けて下さい。
子犬の最適気温は、だいたい20度前後ですから、必要に応じて
扇風機やペットヒーターが必要になります。

それから子犬の頃は特に、あまり騒がしい場所も相応しくありません。
人間の赤ちゃんと同じだと考えて接してあげて下さい。

まずは、子犬を迎え入れる前に、
ご自宅の環境の整備をお願い致します。

スポンサーリンク

愛犬のしつけに困ったら
愛犬のしつけに困ったら
ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする