ペットロスにならない方法

ペットロスにならない方法


最近よく聞く様になった「ペットロス」
愛犬が亡くなったショックで、体調が悪くなってしまう症状の事です。
「ペットロス」という言葉は最近ですが、この症状自体は当然ずっと前からありました。

愛犬を亡くした悲しみは、とても深いものがあります。
その悲しみは飼い主さんが、乗り越えなくてはいけません。

ペットロスを防ぐ、軽くする一番の方法は、
また犬を飼うことです。

犬の生産者がこう言うと、いやらしく聞こえるかもしれませんが、
実はこの方法が一番効きます。

例えば、飼っている犬が高齢になってきたら、もう一頭飼っておくのです。
たとえ先住犬が亡くなっても、同じぐらい愛している犬がいれば、悲しみが和らぎます。

突然亡くなってしまった場合でも、気持ちが落ち着いたら、新しい子を向かい入れるとペットロスになりにくくなります。
結局のところ、ペットロスになる人には、愛情を向ける相手が必要なのです。

亡くなったばかりで、新しい子なんて・・・・という思いは、あなたの考え方だけの問題です。
いいも悪いもありません。

「あんな悲しい思いをするのは嫌だから、もう二度と犬は飼わない」
という方もいらっしゃいます。
それはそれでご本人さんが決める事ですので、かまわないのですが、私はこう思います。

あの愛犬との素晴らしい思い出の日々が、また新しい子と作れる。

これでいいのではないでしょうか。
先住犬だって、あなたが悲しんでいる姿は見たくないと思いますよ。

スポンサーリンク

愛犬のしつけに困ったら
愛犬のしつけに困ったら
ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする